AX

昇降機検査資格者 エレベーター検査の国家資格

昇降機検査資格者 エレベーター検査の国家資格

エレベーターの検査に従事するには、昇降機検査資格者という国家資格が必要です。

 

数年前、某社製のエレベーターで事故が相次ぎ、安全管理上の問題が取り沙汰されました。
ちょっとした不具合が重大な事故につながる装置だからこそ、安全対策はしっかり行う必要があります。

 

この資格を取得するためには、受験資格があり、誰でも取得できるものではありません。

 

高校、専門学校、大学などで機械工学若しくは電気工学などを学んで卒業するか、建築士の資格を持っているか、もしくは一定の実務経験があるなど、細かく定められた基準があります。

 

受講資格を持つ人が、「登録昇降機検査資格者」講習を受講し、修了テストに合格しなくてはなりません。
難易度は決して高いものではなく、4日間の講習を受講して、修了考査を受けるというものです。

 

講習内容は、エレベーターやエスカレーターといった昇降機についての概論のみならず、ジェットコースターや観覧車といった遊戯施設に関する概論、建築学、建築基準法令など多岐に渡ります。

 

受講資格や試験日程の詳細については、財団法人日本建築設備・昇降機センターが主催するHPに掲載されています。

 

スポンサードリンク