AX

中小企業診断士 プロのコンサルタントを目指す国家資格

中小企業診断士 プロのコンサルタントを目指す国家資格

業務効率化に経費削減、新規事業の立ち上げ…と、どんなに小さな企業でも会社の経営は考えるべきことが山積みです。

 

会社の経営に強い味方となるのが、コンサルタントと呼ばれる会社経営のエキスパートです。
依頼された会社の経営状態を調査し、的確な経営指導を通じて経営基盤を強化します。

 

コンサルティングの仕事に資格は必ずしも必須ではありませんが、中小企業診断士という国家資格を取得すれば、相手会社からの評価も高まり自信を持って業務に当たることが出来るでしょう。

 

ただし、中小企業診断士資格試験の合格率は4%程度とかなり難易度が高いといえます。

 

受験資格は特になく誰でも受験することが出来ます。
1次試験では7科目の筆記試験があり、すべてに合格しなければ2次試験に進むことは出来ません。

 

しかし、7科目は3年間でそれぞれ合格すれば通過することができ、その年に取得した科目については翌年と翌々年は免除されます。
2次試験は筆記試験と口述試験とがあり、合格率は22%と難しい資格です。

 

筆記に加えて口述試験もありますので、スクールや講座を利用してしっかりとした対策を練ることが必要です。

スポンサードリンク

中小企業診断士 プロのコンサルタントを目指す国家資格 関連ページ

FP ファイナンシャル・プランナー
ブライダル資格で独立開業を目指す!