AX

英語に関する資格 何を選んだらいいの?

英語に関する資格 何を選んだらいいの?

英語に関する資格には、英語の総合力を評価するタイプのものと、通訳や翻訳などのジャンルに特化したタイプの資格があります。

 

英語に関する資格で代表的なものとしては、まずは

 

実用英語技能検定(英検)

 

があげられますが、企業で重視されるのは、

 

TOEIC

 

の点数であることも間違いありません。

 

どんな仕事をするのか、あるいは分野で働くかによって、当然求められる資格も異なってきます。

 

まず、一番重要と言えるのはやはりTOEICではないでしょうか?

 

TOEICは点数によって評価されるので、資格を取得というのとは違うのですが、国際的な試験であることがポイントです。
海外でも点数が通用するものですから、メリットが大きいのです。

 

ただ、国家資格である実用英語技能検定(英検)もまた重要な資格です。

 

英語に関する資格を取るなら、まずは英検もしくはTOEICを試してみるのが王道でしょう。

 

翻訳や通訳に興味のある方は、更なるステップアップを目指してください。

スポンサードリンク

英語に関する資格 何を選んだらいいの? 関連ページ

TOEIC 昇進に関わる場合もある英語の資格