AX

不動産の資格とは

不動産の資格とは

不動産関連の資格には

 

マンション管理士
不動産鑑定士
管理業務主任者
宅地建物取引主任者
土地家屋調査士
ビル経営管理士

 

の6種類があります。

 

ビル経営管理士 以外はすべて国家資格になります。

 

これら不動産関連の資格は、実際に不動産を扱う業務に従事する場合、その分野に応じて必要になります。

 

宅地建物取引主任者(宅建)は、土地や建物の売買や賃貸借取引などに必要とされる資格で、不動産業を営む場合5人に1人の割合で有資格者を配置する義務があります。

 

宅建の受験は、不動産業に従事していない人にも人気の資格で、年齢制限がないので学生であっても取得が可能です。
試験は択一方式ですが、専門知識とともに問題や回答文の読解力が求められます。

 

スポンサードリンク

不動産の資格とは 関連ページ

宅建 宅地建物取引主任者